イラストレーター河南好美(かんなんよしみ)のホームページ

イラストレーター河南好美(かんなんよしみ)のホームページ

要点纏められない人間の日記

投稿日:2015年3月25日

どうもこんにちは、方向音痴です。

皆さま迷わず生きてらっしゃるでしょうか。

 

そんなこんなで先日東京へ出かけた訳だけれど

お仕事inTOKYO!も3回目ともなるといい加減反省せずにはいられない。

今度こそスムーズにコトを運ぶべく、一晩がかりで準備したのだ。

プリント

用意したのは駅名や乗り換えを詳細に記載したタイムスケジュール・

地図・駅構内図など全20ページの旅のしおり。

iPhoneさえ持っていれば道に迷わないなんて誰の戯言であろう。

狂った体内磁石を持つ人間は

Google Mapsと紙地図を照らし合わせて歩くのが正解。

スーツケースを引くためには腕が1本足りないことに焦りつつ

都会のど真ん中でメモだらけの構内図を掲げることにも躊躇いはない!

命あってのモノダネです。

プリント

コインロッカーを使用し戻れなくなるのが怖くて

スーツケースを引いたままお邪魔したお得意先の皆様には大変な失礼を…

 

そんなに迷ったつもりはないのに

大幅に余裕を見ていたはずのスケジュールはぴったりにおさまり、

夜はイラストレーター仲間のお宅へお邪魔して宴会情報交換の予定。

分担の買い物を済ませ確信を持って歩いていたところ

真実の道を行く友人から電話。

どうやら間違ってたみたい…

プリント

お陰様で無事たどり着いたカワハラ邸!

★「王子と赤ちゃん」「うわばみ妊婦」「リーママザベスがあなたを救う!

などでお馴染みカワハラユキコさん&愛息ぽうちん&愛猫レンぞう先生

★「ごんたイズム123」→連載その他多数のコミックエッセイ

などでお馴染み専門学校の同級生カツヤマケイコ

★「コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし

第3刷決定!タテノカズヒロさん

★「おうち、できるかな 中古マンションリノベ道」ドキドキ連載中の

私と同じく関西組ゼリービーンズさん

はい!また私以外全員売れっ子!

プリント

平日のため急遽集まれた面々で

前日まで富山へ帰省されてたカワハラさんの旨いもん土産を食べたり

富山

持ち寄った食べ物やお酒を飲みつつイラストやマンガについて深い話をしたり

異常に人懐っこい巨大猫レンぞう先生と戯れたり

プリント

3人子持ちのカツヤマ先生が3才児と戯れたり

プリント

これ以上ない楽しく有意義な時間をありがとう。

 

翌日は最後のお得意先とのアポを終え

いつも素敵な方々とお仕事をさせてもらえる感謝と

迷ってもこなせる範囲で1日2件しか伺えないことへの懺悔を抱えつつ

以前からお会いしたかった

★「りこんみち 母さんは覚悟をきめたよ」(続き気になる!続編はよ!)

古野崎ちち子さんとの待ち合わせへ!

プリント

お茶とケーキなどいただきながらマンガ制作について貴重なお話を伺え

おまけに道案内までしていただき感激&恐縮!

タッチもいいんよね〜。大好き!

 

そして最後の待ち合わせ品川へ。

実際顔を合わせるのは20才頃以来の高校の同級生、

丁度出張で海外から東京→自宅へと経由する日だと言うので

方向が同じところまで新幹線に一緒に乗ろうという話になったのだ。

高校時代の彼は非常に頭がよく、ものすごーーーく変な人で

変な人大好きな私が当時仲良くしていた友人たちは

皆面白げな職業に就いた中にあって

遠方の国立大、大学院を渡り歩いた末に考古学者になり

大学で教鞭をとる傍ら各国へ出向き発掘や研究を重ねているという

キングオブ興味深く最もイカレた友人(いや、大好きです!)である。

プリント

全てにおいて全く変わっていなかった。

しかし本人曰く大人の処世術を身につけたとのことなので一応記しておきたい。

 

いやー長くなってゴメン!思い切って行ってよかった。

とっても濃い2日間を過ごすことができました。

2日目に中途半端に空いた時間の過ごし方を皆で提案してくれたにも関わらず

怖くて予定先から極力近い江戸川橋のGreen Amy Cafeさんで

ランチとコーヒーで2時間も粘った挙句

親切丁寧に道を教えていただいたことをここに告白しお詫び申し上げます。

 

あっそうだ最後に品川でトイレに行ったらショルダーバッグを忘れ、

慌てて取りに戻ったところ「こんな大きいのに…」と笑われ大反省。

その30分後に発車時間まで休憩した場所に今度はスーツケースを忘れ

一旦通った改札を出して貰って取りに走ったことも戒めとして書いておく。

ヤバかった…

 

次は7月のクリエポでお会いしましょう!

カテゴリー:イラスト, 日記, 仕事のこと

上へもどる