イラストレーター河南好美(かんなんよしみ)のホームページ

イラストレーター河南好美(かんなんよしみ)のホームページ

カテゴリー:日記

500周遅れでLINEスタンプを作った話

投稿日:2022年4月1日

すごい今更でアレなんですが、
LINEスタンプを作りました。

 

いやいやいやこちらこそーー
みたいになってなかなか終わらないやりとりの際に
「ありがとう」「すみません」スタンプが何度も飛び交って
同じ用途で違う表現の同キャラスタンプがあったら
便利だな〜と思っていたので
自分のために作りました。


と言いつつセコく一般販売。
娘の同級生のお母さんへの身バレ回避のため
作者名は「なんなん」にしました。

さっそく埋もれてどこにいったかわかりませんが
リンクはこちらです↓

「使いやすさを追求したコアラ」

 

当たり障りなく便利に使えるスタンプを作ったつもりだけど
見てたらめっちゃ可愛く思えてきたな〜。
親バカ!

カテゴリー:お知らせ, 日記, イラスト

北京パラリンピック応援ありがとうございました

投稿日:2022年3月14日

と、関係者のような態度で言ってみる。

な~~んの関係もないです!ただのファン!

 

自分自身はスポーツはしないのに、

夏も冬も、昔から見るのはとにかく好きです。

 

それなのに、今回の北京パラリンピックは

地上波放送がずいぶん少なかった気がする。

衛星放送は契約してないし(2年に一度後悔するやつ)、

ネット中継は見たけど英語なのでハテナハテナ。

 

オリンピックとの差がひどいよ!

ファンはどちらも同じように楽しみにしているのです。

 

不完全燃焼感があったので、

最終日に思いつきで急いで似顔絵を描いてインスタに上げました。

 

視覚障害競技のガイドさんも描きたかったけど資料がすぐ発見できず。

 

全部で29人、競技を見ながら10時ごろ?描き始めて

21時からの閉会式には間に合わなくて悔しい…

終了直後に描き終わりました。

 

たいしたデフォルメもポーズもなく、

デザイン組みにも全く凝らないラクな描き方をしているのに、

12時間ほどかかってる。

 

イベント出店されたりしてるプロの似顔絵師の方が

いかに速くて技術が高いか、あらためて尊敬!

 

余談ですが、私はひとさまのお顔とお名前を覚えるのが

異常に不得意なのですが

オリパラ選手はこうやって似顔絵を描いているためか

途中に他で拝見する機会なく4年経っても、

あ!〇〇選手!と覚えていられて良いです。

 

すぐ忘れちゃって怒られる娘の友達のことも

似顔絵に描けば覚えていられるのかな。

子供はすぐ成長するからダメか!

 

(コロナ禍でのオリパラ開催の是非についての問題や

政治的・経済的な問題はもちろん知ってますが

それとは別に選手は応援したい考えです)

カテゴリー:日記, イラスト, 雑談

長年の悩み

投稿日:2021年7月7日

名前めっちゃ間違われる。

わりと付き合いの長い人にも間違われる。

中国か韓国出身ぽい文字なので、日本語うまいですねと言われることもある。

今にして思えば見た目も堅い。

本名そのままにしても、たとえばせめて「かんなん好美」とかにしたらよかった。

 

カンナンって読めないよね。

コウナンかカナンかカワナミかカワミナミだと思うよね。

(同じ字でそう読む方もいらっしゃる)

漢字だって、阿南か江南あたりと間違うよね。

 

めっちゃわかる!

 

全然いいんですよ〜〜〜

難読さんには共感してもらえるかも?

間違われて当たり前だから慣れてるし、「ですよね!」としか思わない。

でも何がイヤかって、極力やんわり伝えたとしても

めちゃめちゃ謝られるのが気が重い〜

気持ちはわかるけど、こちらこそなんかすみません!!

 

かといって放置して、何度も間違わせた後にたまたま発覚でもしたら

それこそ気まずいしな〜〜

言うか?言わないか?言うなら何て言えばいいか?迷う!!

 

先日とある金融機関にログインしたら

プライバシーに配慮して伏せ字表示されてた。

コラ〜〜〜〜!ひどい辱め!

 

久々の更新なのにうっすい話題 ;

カテゴリー:日記, 雑談

テニス肘かなんかわからん肘

投稿日:2020年8月26日

コロナのせいで引きこもって暮らしており

日記に書くほどのことが起こらない。

唯一たまに、県内近隣の人が少ない海へ、

夜中にひっそりと釣りに出かけてます。

 

昔は平気だった徹夜釣行も、

最近では当日・翌日・翌々日と、体力の回復に3日間要するようになり

その3日を捻出するため、釣行前は死に物狂いで仕事を片付けるのだけど、

そのせいで痛めた「テニス肘」ってやつか、

はたまた単に寝違えでもしたのか、

出発の金曜夜を前に肘を中心とした肩〜腕が痛む。

とてもヤバイとは思ったが、

現状唯一の楽しみである釣りを諦める訳にはいかない。

 

しかし不思議なもので

ぜんぜん平気。

ところが釣れない時間は

ものっそい痛い。

釣れたら元気!

休憩中はシカバネ。

アドレナリンの威力、すご〜〜〜

 

 

関係ないけど、

海岸に腰掛け語らうカップルに気づかず

「閉鎖された海水浴場の浜辺がウ○○だらけだったらしい」

と大きな声で喋りながら

すぐそばを釣り道具のカートをひいて歩いてすみませんでした。

 

深夜1時の田舎の浜に人が居ると思わんかったんや…

カテゴリー:日記, イラスト, 釣り

ささいなソンほどダメージが大きいって話

投稿日:2020年1月28日

よく通っている某有料釣り場では

1回ごとに1つポイントが貯まり、

10ポイント集まると1回無料になるサービスがある。

 

先日これがあと1個と迫り

スマホで店頭のバーコードを撮影してポイント加算したつもりが

帰宅してから依然9ポイントとなっていることに気づいた。

 

うっそや〜〜〜〜ん!ピポッて鳴ったやん!

連れはきちんと加算されて達成マークついてるやん!

ショック!ショックすぎ!!オエ〜〜〜〜!

 

そこから一日、当日のことを何度も反芻したり

「LINE」「ポイントカード」「バーコード」「エラー」

等検索するなど、ただクヨクヨと過ごしたのだけど

そんな小さいソンほど立ち直れないってことないですか?

 

失った、または手に入れ損ねた額が大きい方が

案外すぐ忘れちゃう。

ピュアハートには耐えられない深刻な事態から生命を守るため、

きっと何らかの安全装置が働いて

クヨクヨ神経を遮断しているのだと思う。

 

それに比べて些細なソンときたら。

 

出し忘れたクーポン

失敗した録画予約

買った翌日に500円引きになった超極暖ヒートテック(具体的)

 

なぜこんなにも悔しくて諦めがつかないのか?

 

あ〜〜〜(オチはないです)

カテゴリー:日記, イラスト, 雑談, 釣り
1 2 3 4 5 6 13

上へもどる