イラストレーター河南好美(かんなんよしみ)のホームページ

イラストレーター河南好美(かんなんよしみ)のホームページ

珍しく娘孝行

投稿日:2014年5月8日

GW中、何とか娘と遊んでやらねば…と思案してたところに

声を掛けてもらったので、

子らの年頃が近い同業者のカツヤマケイコちゃん・ゼリービーンズさんと、

ラグビーで有名な東大阪市・花園にある

「ドリーム21」という施設に行ってきたのだ。

プリント

結論から先に言うと、ここいいですぜお客さん!

今回初めて存在を知ったこの施設、

我が家からだと電車乗り継いで1時間半ほどかかるけど、

行く価値ありありだった〜

 

ドリーム21は大型の児童文化スポーツセンターで、

体育館のような広さに室内とは思えぬ大型遊具がたくさんの

「のびのび広場」は200人入れ替え制で混み過ぎないし、

なにより1時間100円というお安さ…。

他にもプラネタリウム(100円)や

科学的な展示で遊べる「探検ひろば」(100円)もある。

(高校生や大人は料金が違うので興味あったら検索してくだされ)

 

休日は混雑するとの情報をききつけ、

幼児連れを考慮してゼリービーンズさんと朝7時半に待ち合わせて挑んだら、

GWのせいか電車がガラガラですんなり9時前に到着。

扉が開くまで館前のコイを突いて遊ぶ子らを怒鳴りつけつつ、

ケイちゃんとも合流し室内で遊ぶ。

プリント

 

いくらなんでも無理…と思ったのに2階までよじ登りきったおもち。

Exif_JPEG_PICTURE

 

タイムアップで外のテーブルへ出て、

持参したお昼ご飯(まわりに全然店がない)やオヤツを食べて

すぐ散ろうとする子らを怒鳴りつける。

自由でしかない子らに気力をグイグイ吸い取られていく過程で

ケイちゃんが小さい声で発した言葉…

プリント

 

その後は横の公園(タダ!)へ移動し

人工川や噴水で水遊びしたいと大騒ぎする子らを怒鳴りつけ、

プラネタリウム組と外遊び組に別れたのだが、

この公園がすごかった。

これまでの人生で見たことのないサイズと数の大型遊具…

人は多いが公園が広すぎてぜんぜん平気。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

なぜか写真に撮るとそこまでに見えないが、きょ・だ・い!

(もっと小さい子向けの遊具もいろいろあったよ)

自分が子供の頃こんなところで遊びたかったな〜。

プリント

 

どんなに見張っていてもすぐ誰かの姿が見えなくなり、

その度大声で呼んだりワヤクチャだったのだが、

再び全員集合したところで柊太くんが本格的に行方不明に…

プリント

 

「探検ひろば」も満喫し夕方になったので、

まっすぐ歩くよう怒鳴りつけながら帰路へ。

子らは初対面同士なうえ、おもちはヨソの子とお出かけなど

初めてのことなのでどうなるかと思ったがすっかり仲良くなり、

ワイワイお話したり電車で並んで座ったり、

それはそれは楽しそうだった。

一人っ子なので、まるで兄弟と過ごしているような姿に

母ちゃんはジーンとしたぜ…。

そしてケイちゃんと別れた後、

私と並んで最後尾を歩くおもちが言ったひと言がとても可愛かった。

プリント

 

普段歩かないどころか立ちもしない私は足がガクガクになり、

3日ほど生まれたての子鹿のように

ヨロヨロ過ごしたのが反省点といえば反省点。

面白かった〜。また行きたいなぁ。

カテゴリー:子供, 日記, イラスト

上へもどる