にっき

お仕事関係のお知らせや、日常的日記を思いつきで更新します。


» イラスト

  • 西宮ストークスvsリンク栃木ブレックス

    投稿日:2015年10月14日

    10月11日の日曜に、

    プロバスケットボールリーグNBL所属

    西宮ストークスの開幕戦を観に

    子連れで西宮市立中央体育館に行ったのだ。

    相手があの!田臥選手がいるリンク栃木ブレックスとあってか

    ほとんど満員な感じ。

     

    おもち(5才)が上田監督が好きだって言うもんで

    希少なベンチ横のセレブシートを…!と思ったものの

    今月いっぱいお茶漬け暮らしになるのはツライので

    次にベンチに近いホーム側ゴール下のシートへ。

    選手すごそこ!!

     

    雰囲気に圧倒されて異常に小さい声で監督を応援するおもち。

    プリント

    チアリーダーさんにマフラータオルを掲げるよう促され

    控えめに応じるおもち。

    プリント

     

    試合は終始、ストークスの劣勢だったものの、

    初めて見る本気の畠山選手がホントカッコよかった!

     

    そしてブレックスの田臥選手は素人目にもわかるすごさ…

    サッと現れサッとボールを奪っていく。

    なんなの〜

    プリント

     

    最終的には63-99でストークスは負けちゃったんだけど

    100点取られるのだけは避けたいと

    98点からの相手フリースローの時は

    スポーツマンシップに反する呪いを送ってしまった。

    プリント

    せっかく買ったメガホン、

    コールに合わせて叩こうとすると試合が把握できなくなり

    逆に試合に集中するとリズムがズレて役に立たなかったのに

    (いっぺんに2つのことができないニンゲン)

    最後の1本ホントにはずれてちょっと罪悪感。

     

    終了直後にストークス選手全員が場内を一周し、

    前列にいた私たちはハイタッチして貰えたんだけど、

    (これ、めちゃめちゃ嬉しい!)

    お友だちになったブースター(ファン)さんに

    その後さらにファンサービスがあるかもと教えてもらい待機。

     

    ロビーをウロウロしていたら

    チアリーダーズのキレイなお姉さんたちに

    次々声をかけてもらい舞い上がるおもち。

    プリント

    試合中にファンになったようで、

    中務(なかつか)選手にサインもらう!と長い時間頑張った。

    いざ順番が来ても緊張でひとことも話せず

    無言でペンとメガホンを差し出すおもち…

    そのあと欲張って谷選手にも駆け寄るがやはり。

    プリント

    そこへ佐藤選手がキッズに群がられながら登場したが

    2m超えの長身にビビるおもち。

    プリント

    一応言っておくが、佐藤選手は子供の扱いがめちゃめちゃ上手く

    こども好きでいらっしゃるのか、とっても優しいのだ。

    高い高いしてもらってる子がいて羨ましかった…私が…。

     

    更に梁川(やながわ)選手が通りかかったので

    幼児の武器を存分に使い抜かりなく駆け寄る5才。

     

    あとは遠くに根来(ねごろ)選手が見えたものの

    ジャニ好きなくせに関ジャニのすばる君やV6の剛くんさえもイヤがるくらい

    ヒゲ嫌いなおもちは「サインいらない」だそう。

    (スミマセン…)

     

    待っても他の選手には出てらっしゃらなかったので

    そのあたりで体育館をあとにしたのだが

    一緒に帰ったブースターさんが情報を色々教えてくれた上に

    スーパーデラックスカメラで撮った

    畠山選手の写真をたくさんくださったのだ、幸せ!

    みんな「シュンキ君」って呼んでたけど

    乙女な私はまだ照れちゃって呼べな〜い!(バカ)

     

    撮影者には許可をいただいたものの、

    選手のお顔載せていいもんかわかんないので後ろ姿を。

    畠山くん

    あ〜かっこいいわ〜好きだわ〜。

    あたしゃこんなストーカー写真しか撮れてないもんね!

    4コマ

    プリント

     

    ちなみに今回のストークス初観戦、

    ゴール下はそれはもう迫力あって面白かったけど、

    座ってみて気づいた、

    ボールや選手が飛び込んでくるかもしれないこと、

    応援が非常に激しいエリアだったこと、

    慣れない幼児連れが座るべき席ではなかった。

    次回は1Fでももうちょい違うエリアにします。

    これから見に行ってみようかな〜という方はご注意を!

     

    全員揃った似顔絵を簡単な感じでもう一回描いてみたよ。

    めっちゃイケメンなのにどうしても似ない13番、

    道原(どうはら)選手…!

    プリント

    私はスポーツ観戦が好きで色々観るのだけど、

    バスケももっと人気が出たらいいのにな〜。

    イラストがわずかでも盛り上げる足しになりますように。

    そして私がBS・CS・インターネットTV、

    片っ端から契約できる身分になれますように。

    呪いより祈りが届いてくれ〜

     

    オマケ

    名称未設定-6


    カテゴリー:イラスト, 子供, 日記

  • のびのび(セクシーカット付)

    投稿日:2015年8月23日

    お風呂あがりにパンツをはこうとして

    足ぐりを親指にひっかけ

    プリント

    となることがよくある。

     

    勝負しないパンツ、

    ユニクロのウルトラシームレスショーツの

    伸縮率がとんでもない。

    まさにウルトラ、奇跡の素材…

    何か使いみちがないか小一時間考えたが

    やはりパンツ、

    パンツしか有り得ないのであった。

     

    履いてるか履いてないかわかんない

    ライトすぎる履き心地が好みでないため

    めったに履いてないので

    引っ張らせて欲しい人は事前に言ってください。

     

    どうでもいい話

    現場からは以上です。


    カテゴリー:イラスト, 雑談

  • 西宮ストークス公開練習に行ってきた

    投稿日:2015年8月17日

    最初に断っておくが観戦するのが好きなだけで、

    バスケットボールについて全然詳しくないので

    間違いやトンチンカンな発言があっても突っ込まないでもらいたい。

    大半のゆるファンがそうであろうように

    私の知識もまた100%、

    スラムダンクから得たものであることは言うまでもない。

     

    そんなこんなで先日、

    NBL所属のプロバスケチームである兵庫ストークスが

    「西宮ストークス」とチーム名を変更、

    神戸市から、私の住む兵庫県西宮市に本拠地を移転した。

     

    わ〜それは絶対応援したい!と思ったが

    ストークスのことをあまりに何もしらないので

    まずはお気に入りの選手を見つけるのが近道だろうという判断により

    8月12日、西宮市立中央体育館での公開練習を見に行ってきたのだ。

     

    望遠カメラを持ってくるか悩んだが

    やばいファンだと思われそうで武器はiPhoneのみ。

    でも持ってる人も何人もいた〜

    失敗!

    この程度しか撮れないよ。

    シュート練習

     

    そこで第二の武器、オペラグラスを覗きつつ

    チェックチェック!

    いま思えばオペラグラスの方がやばいっぽかったかも?

     

    今季から移籍してきたという

    畠山俊樹選手がややこしいドリブルをしててカッコイイ。

    ガードってことはたぶんリョータのポジションやな、フムフム。

    そもそも外見が好き!タイプ!

    お気に入りは決まった。

    その場でTwitterフォロー…(やばいファン)

     

    まぁでもスポーツ選手はカッコイイよね。

    正直全員好きです。

     

    谷直樹選手はインテリ風でカッコイイし

    道原紀晃選手は目ヂカライケメンだし

    根来新之助選手は(知らんけど)NBA選手みたいだし

    梁川禎浩選手は顔的に、私の中で流川楓認定、

    丸山公平選手は星野源方向だと思っていたのに

    風貌が公式サイトと変わりすぎてて誰かわからず

    佐藤浩貴選手は身長203センチ、ゴリのポジションな上に

    モヒカンだったので絶対怖い人だと思ったら

    キッズにニコニコでサインしてた。

    キャプテンの中務敏宏選手は今回ケガをしていたらしく

    練習している姿は見れず。やさしいお兄さん風。

    (おもくそ年下だけど)

     

    一番好きなのは畠山選手だけど

    応援するぜよ〜

    (道原選手はもっとイケメンです。

    似てるとは思うけどなんかゴメン…)

    プリント

     

    練習終わりは並んで挨拶。

     

    並んで挨拶

    畠山選手(向かって左から4人目)の着こなしがカッコイイ!

    丈やブカっと具合がカワイイ!

    好き!(バカ)

     

    その後はそんなのあるって知らなかったサイン会。

    参加資格とかあったんだろうか…不明。

    佐藤選手1

    あれ?佐藤選手だけ机がなく仲間はずれ…

    佐藤選手2

    いやまてよ、もしや足が長すぎて机におさまらないのかっ!!

    佐藤選手3

    膝の上でサイン。ほのぼの。

     

    最後にオマケ、練習終わってカワイイ畠山選手。

    かわいい畠山選手

    ちびっ子たちにゴール前を陣取られているときに限って

    シュートがなかなか決まらず焦る畠山選手。

    失敗した畠山選手

     

    次は望遠持っていきます。

    つまみ出さないで。

     

     


    カテゴリー:イラスト, 日記

  • フリーランスでよかったこと

    投稿日:2015年8月9日

    なぜか昔から、めちゃめちゃお腹が鳴る。

    頻度もさることながら、音量が尋常じゃない。

    プリント

    山だったらこだまが返ってくるレベル。

     

    高校入試の朝は防止に餅を大量に食べたし

    お客さんと接近する美容師などにはなれないし

    クラシックが小さく流れるデザイン会社は

    会社訪問のみで受験しなかったし

    騒音の大きい電車内ではバイブと判断がつかず

    携帯を取り出すことしばしば…

    たいして空腹でなくとも鳴るため

    映画館での静かなシーンは緊張する。

    プリント

     

    なんでそんな鳴るの、

    なんでそんなデカイ音鳴るのと言われるんだけど

    こっちが知りたいんだよね〜

     

    炭酸はあんまり飲まないし

    鳴りにくくなるとかいうツボも押したし

    ビフィズス菌はたぶん足りてるし

    何十年もこれで元気に生きてるので病気じゃないし

    不明!

     

    とは言え自宅でひとり仕事をするようになり、

    生きづらさは幾分緩和したように思う。

    さぁ好きなだけ鳴るがよい!

     

    油断して外でマジメな場面で鳴ったら

    面白くなるよう突っ込んで下さい。

    スルーもつらい。

    そんなオハナシ。


    カテゴリー:イラスト, 雑談

  • ヨシミ22才

    投稿日:2015年7月31日

    前回の「賃貸マンションネタ」が意外と好評であった。

    本当はそんなことを書きたいのではない、

    クリエイターEXPOの詳細を最後まで書きたい。

    しかし今ちょっと余裕がないので

    今回は22才の時に住んだコーポの話。

     

    私が入って間もなく隣に陰気なおじさんが越してきて以来

    毎日謎の振動音が聞こえてくるようになった。

     

    夜になると毎日数回

     

    ドン!ド・ドン!

     

    リズムは完全に同じ、

     

    ドン!ド・ドン!

     

    一体何をしているのか…

     

    どうすればあの音が発生するか

    考えに考えた挙句出した(自分なりの)答えは

     

    【1】ギシ…

    プリント

     

     

    【2】ドン!

    プリント

     

     

    【3】ド

    プリント

     

     

     

    【4】ドン!

    プリント

     

     

    いかがでしょうか。

     

    99%正解だと思ってはいるが

    未だに残りの1%、

    どんな可能性があるか考え続けている…

    何か思いついた人がいたら教えて下さい。

     

    屋根のないベランダに

    洗濯物を干したが最後1ヶ月は取り込まない

    あのおじさん元気かな。

     

    なんにせよ軽量鉄骨は振動・音漏れが酷いので

    これ以降賃貸は鉄筋コンクリート造マンションにしか

    住まないと決めた。

     

    以上コネタでした。

     

    趣味のように引っ越しまくって生きてきたので

    お部屋話は尽きないんだけど

    酷すぎて笑えないかもしれないので発表するか迷うところ。

     


    カテゴリー:イラスト, 雑談

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10