にっき

お仕事関係のお知らせや、日常的日記を思いつきで更新します。


» 2020 » 1月

  • ささいなソンほどダメージが大きいって話

    投稿日:2020年1月28日

    よく通っている某有料釣り場では

    1回ごとに1つポイントが貯まり、

    10ポイント集まると1回無料になるサービスがある。

     

    先日これがあと1個と迫り

    スマホで店頭のバーコードを撮影してポイント加算したつもりが

    帰宅してから依然9ポイントとなっていることに気づいた。

     

    うっそや〜〜〜〜ん!ピポッて鳴ったやん!

    連れはきちんと加算されて達成マークついてるやん!

    ショック!ショックすぎ!!オエ〜〜〜〜!

     

    そこから一日、当日のことを何度も反芻したり

    「LINE」「ポイントカード」「バーコード」「エラー」

    等検索するなど、ただクヨクヨと過ごしたのだけど

    そんな小さいソンほど立ち直れないってことないですか?

     

    失った、または手に入れ損ねた額が大きい方が

    案外すぐ忘れちゃう。

    ピュアハートには耐えられない深刻な事態から生命を守るため、

    きっと何らかの安全装置が働いて

    クヨクヨ神経を遮断しているのだと思う。

     

    それに比べて些細なソンときたら。

     

    出し忘れたクーポン

    失敗した録画予約

    買った翌日に500円引きになった超極暖ヒートテック(具体的)

     

    なぜこんなにも悔しくて諦めがつかないのか?

     

    あ〜〜〜(オチはないです)


    カテゴリー:イラスト, 日記, 釣り, 雑談